←HOME

 幼児期の気がかり
園に行くのをいやがる 


「幼稚園が始まりました」  「幼稚園に行きたくない」

「幼稚園が始まりました」

〈第1信〉

 こんにちは。昨年の12月ごろメールしたものです。覚えていらっしゃらないとは思いますが・・・。あれから私の調子が悪くなり、自分でも情けなかったりで子どものことは二の次でした。また幼稚園の準備や用事も多く忙しかったので、子どもや自分に対してのんびり向き合う時間もありませんでした。

 ですが、先週よりいよいよ幼稚園が始まり、親子で緊張の日が続いております。息子はかなりの甘えん坊なので、慣れるまでは時間がかかることは覚悟していたのですが、子どもよりも私のほうが辛くて・・・。

 息子(3歳1ヶ月)の通う幼稚園はバスなしの所なので、毎日送迎をしています。それは苦労ではないのですが、周りの友達にも先生にも心を許さず、目もあわさないわが子を見ていると、悲しくなります。

 親は担任と相談しながら一緒についていても良いという園なので、私はまだ一緒に2時間半居るのですが、さっさと別れて普通に遊んでいる子がほとんどでびっくりしました。息子にも知ってるお友達はいるので、一緒に遊ぶように促しても私から離れることは無く、今までの自分の育て方や友達との付き合い方を省みるばかりでした。

 初日に力の強い子に突き飛ばされ、机にぶつかり大泣きしてから初めて家でワンワン泣きました。「Aくん(突き飛ばした子)はお休みだと思う」「幼稚園は今日は閉まってる」と、行きたくないことを言い出し、私も不安になってしまいました。

 私は昔保育の仕事をしていたこともあり、親の目じゃなく保育者の目で先生や友達を見てしまっている自分もいて、それもいやでした。まだ始まって何日もたっていないのだから当然なのに、落ち着いていないクラスに不安を感じたり、先生に苛立ちを感じたりしていました。

 偶然翌日、Aくんと話すことが出来、息子と同じ「ふりかけご飯が好き」と知り、息子も親近感が沸いたようでした。でも息子はそれからも毎日帰ってきてから泣き、夜にも泣き、朝起きても泣き・・・と繰り返していました。その度に、私は頑張ってる息子を励まし、幼稚園での楽しい遊びや先生のことを話していました。それを話していながらふと気づいたのですが、Aくんも実は新しい環境に不安があって、怖くて友達や部屋のものを投げたりしているんじゃないかなと。そう息子に話し出したら私も悲しくなってしまい、一緒にポロポロ泣いてしまいました。そうすると息子はびっくりしたように見て、「ママ泣かないで、泣いちゃダメ!」とタオルで顔を拭いてくれました。それがまたうれしいのと悲しいので泣いてしまいました。

 週が開けての今日は、昨日の夜から「幼稚園行かない!」と泣き、今朝も行かないと泣いていました。が、実際に支度をして外に出ると幼稚園までは元気に歩いていくのです。気持ちを紛らわそうとしてなのか、「歌を歌おう」「電車になって行こう」と話しながら。

 今週は少し離れようと思っていたので、それを察知してか、今日は手を離すことなく遊んでいました。結局今日も最後までいて帰ってきました。

 帰り道抱っこだの、歩かないで止まってだのと駄々をこねながらようやく家に到着してから、ゆっくり抱っこして話をしようとしました。が、「ママはトイレに行っちゃダメ」から始まり、ギャーギャーと怒って泣き、叩いてくるのです。色々と慰めの言葉をかけようとしても、抱かれることも嫌がり泣くので、少し時間を空けたら、しがみついて泣き出しました。「頑張って疲れたよね?」「ちゃんと歩いて帰ってこられてえらかったね」などと色々話しても泣くばかり。ふと「いっぱい頑張ったよね?」と聞いたら返事をしないので「少し頑張った?」と聞いたらちょっと反応が出てきました。

 もしかしたら・・・?と思い「頑張りたかったけど頑張れなかったの?」といったら激しくしゃくりあげて泣き出したのです。今日は「銀行へ行くから息子は遊んで待っていてね」と話したことを覚えていたのか、周りの子がママと離れていることを感じていたのかわかりませんが、息子はよくわかっていて一人で頑張りたいと思っているんだと知り、私もまたポロポロ泣いてしまいました。そして息子はちゃんとできること、ママは出来ると思っていること、ママは息子がいい子で大好きだということを話してあげるうちにお昼も食べずに寝てしまいました。そして今もまだ寝ています(もう2時間近く寝ている)。

 息子の生まれて初めての試練(?)に付き合うのは予想以上に辛くて、まだ幼稚園に入れるのは早かったのか、私が甘えさせすぎていたのか・・・と落ち込んでいますが、少しずつ息子の心の不安や緊張をほぐしてあげながら、楽しい時間を私からはなれて送ってくれればなと思っています。

 それと同時に、私のほうが思い込んでしまっていることが多いんだなと反省させられました。突き飛ばしてしまった子や先生に対してなどなど・・・わが子のことを大事に思うあまりなのかもしれませんが、「親バカ」なんでしょうね。

 「抱っこ」といっても先生のような横抱きでなく、膝に座らせながらの縦の抱っこですが、こんな感じでも平気なんでしょうか?

 相談というか、報告というか、確認したいというか・・・? 聞いて欲しくて話したくて長々書いてしまいました。読んでいただいてありがとうございました。


〈第2信〉

 あれからまた大波乱の毎日で、私のほうがへとへとです。

 数日前から私が心を決めて、先生も登園してきた子どもたちも落ち着いた頃を見計らって、帰ることにしています。ただ、こっそりは帰ってきたくないので先生に無理やり渡してという感じですが・・・。

 「じゃぁ、行ってくるね」と別れようとするとぐずぐず言うものの、「抱っこして」「おんぶして」「もっともっともっともっともーーーーっと抱っこして」と、自分なりに頑張ろうとはしているみたいでした。きりが無いので、結果的には無理やり・・・が、その後は先生から聞くと泣かずに頑張っていますよとのこと。お迎えに行ったときの様子だと、日に日に泣いた後が見られなくなり、幼稚園での様子を聞くとポツポツ答えてくれるようになりました。

 朝はそれで一安心なのですが、帰ってきてからが大変なんです。これでもか!!というぐらいのダダこね、というかケチをつけて荒れまくること寝るまで。作ったものを食べず、欲しいといったものを出せば違う、私にも物にも八つ当たりもいいところで、投げるわ叩くわの激しい怒りようで私のほうが耐え切れなくなり、怒鳴ったり、部屋から出て行ったりでした。それでも収まるところの無い状況にもうお手上げで泣いている息子を無視するしか出来なくなり、私も泣いてしまいました。

 たまたまその日は主人が早く帰ってきたのですが、そのとたんに息子はおとなしくなり、ばつが悪そうに私の後ろにくっつき、一人でしゃべりだし、いつものように振舞いだしたのです。それがまた私のカンに障るし、主人は私の様子に「またか・・・」という感じで何も聞かず、疲れているんだから休めばいいといわんばかりに早く寝ればいいと。それがまた腹が立つのですが、話もしたくなかったので結局その日は薬を飲んで寝ました。

 翌日は昨日の様子を気にしている息子は朝、「ママ、元気になった?幼稚園行かれる?」と聞いてきて、幼稚園でも泣かずに抱っこの儀式もせずすんなり別れたのです。そんなにも私を気遣い、息子は頑張っているのに私のほうが駄々こねに付き合えず、受け止めてあげられないなんて情けなく思えました。そして一人蚊帳の外のような顔をしている主人が「大丈夫だよ」といってきたときには、なんだかがっかりしたのと怒りでメールということも重なり「自分はいつも当たり障りの無いようにしかかかわってこない。本音がわからない」と不満をぶちまけました。家に帰ってきてそれの答えが「いつも言葉が足りなくてごめん」でした。お酒が入らなければプロポーズも出来なかった人なので、仕事も忙しく寝るだけに帰ってきてる状況では仕方の無いことと、私も割り切っているつもりでしたが、自分は外で働いているんだから・・・という甘えた?態度と、ママっこの息子に嫌がられてるのをいいことにマイペースの主人を見てると、沸々と些細な不満がわいてしまいます。今日も仕事なので帰ってきたら色々話をしたいとは思うのですが、私も話すのが苦手なのでどこまで納得するように話せるか心配ですが・・・

 今日は2人でいるのがつらかったので図書館、公園、児童館と息子の気の済むまで付き合い、帰ってきてまた食べる食べないで荒れまくり、最後は自分から抱っこされに来てカクッと寝てしまいました。周りの人から「頑張ってきているんだから、家では仕方ないこと。ぎゅーってしてあげればいいのよ」といわれると、余計に悲しくなります。「私だってわかっているもん!そうしてあげていたけど、そうする余裕がないときはどうすればいいのよ〜〜〜!」と泣きたくなりました。母の方が前途多難です。

 また変化があったら報告(?)したいと思います。


〈第3信〉

 いつもいつも丁寧に読んでくださり、そして暖かく受けてとめていただいて、本当に私が救われています。その後の様子をお伝えしたくてメールをします。

 この前のメール後、主人が帰ってきて私が話す機会を考えていたときに、向こうから声をかけてくれました。「色々話していいよ。愚痴でも何でも」といわれ、いつもならその言葉にかえって怒りがこみ上げてくるのですが、もう私の気持ちも満杯でぷつっと糸が切れるようにはじけてしまい、ワーワーと声をあげて泣いてしまいました。どのくらい泣いたかわかりませんが、そのうちに呼吸が苦しくなって過呼吸になってしまいました。主人はずっとそばにいて手を握っていてくれ、呼吸の乱れを戻すように声をかけてくれていました(以前も私がそうなったことがあったので対応はわかっていたようです)。

 泣いている間にいろんなことが私の頭の中を駆け巡って話したかったことや、文句、息子に対する気持ちなど色々と出てきました。でも何か言おうと思っても言葉にならず、また泣くばかりでした。そうしているうちに息子を出産した時の事が蘇ってきて、陣痛のときのような気分になりました。主人は本当の陣痛のときには義母が来たとたんに、「痛がる私を見ていられなかった」という理由で部屋から居なくなり、タバコをすって気を紛らわしていたそうなんです。私の母も、私が分娩室に入ってからの到着で、私は心細かったのをうっすらと感じていました。そのことが急に思い出されて口から出た言葉が、「息子を産む時もこうやって居てほしかった・・・」でした。

 また息子はヘルニア持ちで7ヶ月ごろ手術をしています。それまではひどく機嫌が悪くよく吐いていたし、泣くとすぐ出てしまいそうすると痛がって余計に泣くのでの悪循環で、私も神経質になっていました。そして戻らなくなりいよいよ病院へ行ったほうがいいかなというときは、必ず主人は居なくて私一人でした。いざ手術のときも待合室でじっとしていられず、外にフラフラ出て行った主人でした。それも重なって思い出されました。

 主人の顔は見ていませんがきっとびっくりしたのではないかと思います。私もびっくりしたのですから。それからどのくらい時間がたったかわかりませんがやっと落ち着き、私は疲れ果てていました。その間息子は一人で本を読んだり、車で遊んだりしていい子にしていました。主人からその後何も言ってはきませんが、私の心の中にしまってあったものが吐き出されてすっきりした気分になり、主人に対するわけのわからない苛立ちが消えてきました。子どもが泣いたほうがすっきりするというのを自分で実感した気がしました。

 休み明けの今日息子は元気に幼稚園へ行き、朝自分から「遊んでからママ行って」と言い、園庭に出て行きました。しばらく様子を見ていましたが、大きいクラスの男の子達が来たら怖気づいてしまい「お部屋に入る、ママも来て」といい始めました。いつもの抱っこにおんぶにの儀式も終わっていたので、「ママはもうお部屋には入れないよ。ここでバイバイしよう」と話すと、渋ってはいたものの自分から靴を脱ぎ、「バイバイ」とちょっと寂しげに手を振って、一人で部屋に入って行きました。それからの様子は見えなかったのでわかりませんが、帰り道友達とも元気に戯れながら歩く様子から、ひとつ山を越えたのかなという気がしました。

 家に帰ってからまたお昼ご飯にケチをつけてきましたが、私も余裕が少しあったので、よしよしという気持ちでただ黙って抱っこしたり付き合っていたら、「もう寝る、ママと寝る」とお昼を食べずにすぐ寝てしまいました。

 息子が新しい世界で一人で頑張っているんだから、ダダこねにも付き合ってあげなくちゃと頭ではわかっているつもりでも、出来ない自分が情けなくなり、本気でわが子を嫌いになる自分に、母親の愛情が無いんじゃないか、息子に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。でも、阿部先生のお返事を読んで、こんな自分でもいいのかなと思えるようにすると、ちょっと楽になった気がします。

 「泣かれるとつらいのは自分の子どもの頃と重なるから」というようなことが、本に書いてありましたよね? 私はそれが当てはまるので「なるほど・・・」と思うことばかりでした。息子に対して、私がやってもらえなかったことをたくさんしてあげたいなと思っています。といってもどうなるかわかりませんが・・・。



「幼稚園に行きたくない」

 こんばんは ご無沙汰してます。以前にメールで色々お話したものです。寒くなり、「冬なんだな〜」と感じていますが、もう12月なんだから当たり前ですよね。

 さて、今日はまたしても息子が幼稚園に行きたくないと登園を渋り、泣くようになったので相談したくなりました。月曜日の朝珍しく幼稚園について下駄箱で泣いて動かなくなりました。

 2学期に入って友達と遊ぶことも出てきたみたいで私としては安心していたのですが、みんなの輪の近くでなんとなく楽しそうに混ざっていたりするだけなんだろうなと思っていました。そういう場面もみたことあったし。また、ふざけて変な事言ったりやったりしているようでした。

 担任との個人面談では言葉よりまだ手が先に出てしまうことが多くて、友達とトラブルになることもありますといわれたりもしました・・・。表面上は慣れて楽しく行ってるようでしたが、心の中では葛藤もたくさんあったのでしょう。

 その日をきっかけに翌日は朝起きてから着替えも食事もだらだらして、「幼稚園は行かない。お休みする」といっていました。病み上がりでもあったので私も迷ったのですが、理由がわからないし、半ば強引に連れ出したら着くまでずっと黙ったまま。着いたとたんに大泣きで、ほかのお母さんたちからも心配されるほどでした。私が見えなくなると泣き止んでいたようですが、しばらくは先生にくっついて離れなかったようです。でも友達が遊んでいるのを見て、「ぼくもやる」といつものように過ごせたようでした。お友達のお母さんに、「うちの子ともめたみたいでそれで嫌がっているんじゃないか」といわれたりもしましたが、それだけが原因じゃないような気はしました。

 そして、帰ってからがまた激しい駄々こねで大暴れ。抱っこしてやろうにも力も強くなり足で蹴るわ、手で叩いてくるわで、私のほうも身構えてしまいました。

 慰めるにも大騒ぎだし、「ママの顔なんか見ない、ママ嫌い、パパ嫌い、幼稚園嫌い、お友達嫌い、先生嫌い、Dちゃん(自分のこと)も嫌い」と話にならず、私もお手上げで良くないなと思ったのですが、いったん抱っこはやめて放っておきました。そうしたら足で地団駄を踏んでひっくり返り、そのまま疲れて寝ていました。これで落ち着くのかと思いきや、目が覚めたらまた第二ラウンドの始まり。

 寝ている間に私ももう一度先生の本を読んだりして腰をすえて付き合うことにしたら、泣きながらも話を聞いてくれるようだったので、赤ちゃんだった頃の話をし始めたら、悲しそうにおとなが泣くみたいに泣くんです。私がびっくりしました。話しているうちに私も泣いてしまったら心配そうに顔を見ていました。

 そして今朝はまた行かないといってはいましたが、昨日ほどではなかったので安心しました。でもやはり着いたとたんに鉛の人形のようになっていました。

 今日は帰ってきてからも機嫌よくて、おやつを食べたら幼稚園でやったことの復習のようにいろんなことをやっていました。そんな中でぽつりと「Dちゃんは知ってるお友達がいないんだよ」と。一瞬意味がわからなかったのですが、私の予感はあたっていたんだ、と思いました。そして「この子は私と同じなんだな」と思ってしまいました。でも私は、自分が子どもの頃と同じ悩み?を抱えているわが子に、なんていってあげていいかわかりません。でもこれは親がしてあげられることって無いですよね?私はどうしたらいいんでしょう?

 なんだかだらだら書いてしまって、本題が見えにくいですね。すみません・・・。来週で幼稚園は冬休みに入ります。そうしたら一度抱っこの援助していただけるところにいきたいと思っています。


TOP
 体験談「項目」へ  HOME