←HOME

更新履歴

 2016年1月6日  ・「その時々のメッセージ」「癒しの子育てブログ」を休みます。
 2014年7月7日 ・癒しの子育てブログに「Uちゃん先生」UP

 2014年5月6日 ・癒しの子育てブログに「行きたくない肩代わり」UP
 
 2014年4月14日 ・癒しの子育てブログに「娘が幼稚園に通い始めて」UP

 2014年3月12日 ・札幌入門講座のお知らせUP
 
 2014年2月21日 ・東京和く輪く舎での「抱っこ体験会」「癒しの子育て体験会」「抱っこサロン」のお知らせUP
 
 2013年 4月 7日 ・東京和く輪く舎での「抱っこサロン」のお知らせUP

 
 2013年 3月10日  ・北海道札幌市での抱っこ法講座のお知らせをUP

 2013年 2月10日  ・東京和く輪く舎での体験会のお知らせをUP

 2012年10月30日  癒しの子育てリンク集に、「涙は心の自然治癒力」ホームページをリンクしました。

 
 2012年8月15日 ・東京和く輪く舎での講座の案内UP
・阿部秀雄の本に母乳の本をUP

 2012年5月15日  癒しの子育てネットワークホームページをリニューアルしました。

このホームページが少しでも見やすくなるようにと、今年に入ってリニューアル作業を始めて、なんと半年かかってようやく完成しました。いかがでしょうか?
たぶんうまくいってないところがあると思うのですが、見つけしだい直していきますので、しばらくはご容赦ください。
今後の新規記事は定期更新はせず、随時に癒しの子育てブログに載せていきます。
これからもどうぞよろしくお願いします。(芳子)


 2012年4月20日  2012年5月号新規記事UP
 ・癒しの子育て体験談  2項目
 ・抱っこの輪        1項目

このホームページのリニューアル作業がこの1か月でだいぶはかどりました。おおむね出来上がって、地道なリンク作業を残すのみになりました。あと1か月はかからないと思います。なんてまた宣言してしまった。やるぞ〜!
リニューアルすると、毎月20日の定期更新はやめて、随時更新になります。なのでこれが最後の定期更新?
それで1か月後くらいに、ホームページの閲覧ができなくなったとしたら、リニューアル更新に失敗したときです。その時は修復までに時間がかかるかもしれませんので、お待ちくださいね。失敗しないでできますように!m(._.)m オネガイ!(芳子)


 2012年4月 5日  東京・和く輪く舎 お知らせUP
 ・赤ちゃん3回講座
 ・抱っこ法基礎U3回講座

信州・松本 お知らせUP
 ・抱っこ法基礎T講座3回コース

 2012年3月20日  2012年4月号新規記事UP
 ・相談の実例から      2項目(3月22日1項目追加)
 ・癒しの子育て体験談   1項目
 ・抱っこの輪         1項目

今日ベランダで洗濯物を取り込んでいたら、5歳くらいの女の子とお母さんが通りかかりました。お母さんは自転車を引っ張っていて、その後を遅れがちに女の子があるていました。女の子は並木の根元に座り込んで、何か摘んだと思ったら、「ママ〜、見てみて〜」と、たんぽぽの綿毛をふーっと飛ばしました。お母さんは自転車を止めて女の子にところまで戻り、「うわ〜ぁ、飛んだね」と一緒に喜んでいました。女の子がまた立ち止まり、「うわ〜きれい!」と歓声を上げました。ママは自転車のところに戻っていましたが、女の子のそばに来て、「ほんとだ。きれいだね〜」と女の子の喜びに共感していました。洗濯物が少なくなって私の姿がお母さんに見えたら、お母さんと目が合ったので会釈しました。そして、親子の見ていた花を私も見たくなったので、ベランダの下を見ましたがすぐには見えなくて、女の子の視線を追っていくと、ベランダの真下のくぼみに、黄色い草花が咲いていました。フリージャーに似ているけもっと地味な、名前も知らない草花tが1本。そんな地味な草花に感動する女の子と、その感動に共感していたお母さんに、私は感動でした。
ホームページリニューアルの作業は始めたものの、まだまだ序の口です。予想が甘かった〜! こんな調子だと何時までとは言えないけれど、頑張ります。(芳子)



 2012年 2月20日  2012年3月号新規記事UP
 ・癒しの子育て体験談  4項目
 ・抱っこの輪        4項目

もうすぐに東日本大震災から一年、ただただ心を痛めるこしはかできませんでした。それさえ最近では、テレビなどからの情報も極端に少なくなっているのもあり、努めて意識しないと心をそこに留めていることが難しいと感じています。でもまだまだ過去ではないのですから、自分のこととして向き合っていかなければと思い直しています。
ホームページのリニューアルは、先月宣言したので進むと思いきや、全く出来ないで1ヶ月が経ってしまいました。とほほほほ。確定申告の事務が終わったら、取りかかるぞ〜!(芳子)


 2012年 1月20日  2012年2月号新規記事UP
 ・相談の実例から    1項目
 ・癒しの子育て体験談  4項目
 ・抱っこの輪        3項目

寒い日が続いています。北国では大雪と聞きますが、皆さんは新年をどのように迎えられていますか? 皆さんにとって、少しでも穏やかにいられる日が増えることを祈っています。
このホームページがより見やすくなるように、今リニューアルの準備中です。来月の更新日に間に合うか・・間に合わないか・・4月までにはなんとしても仕上げるつもりです。お楽しみに!(芳子)


 2011年12月20日  2012年1月号新規記事UP
 ・相談のの実例から   1項目
 ・癒しの子育て体験談  4項目
 ・抱っこの輪        3項目

戦争を少し知っている世代の私ですが、遠い昔になっていた気がします。でも今年、東日本大震災が起き、原発事故が起き、まるで戦争前後の世相のような感覚になりました。地震や津波による被災においては、とても過酷ではあっても心を1つにできるように感じるのですが、原発事故後の放射線汚染の被害では、気持ちがばらばらになりやすく悲しい気持ちが続いています。立場が違っても分かり合って支え合えることを、あきらめないでいたいです。(芳子)


 2011年11月20日  2011年12月号新規記事UP
 ・相談の実例から    1項目
 ・癒しの子育て体験談  3項目
 ・抱っこの輪        3項目

立冬が過ぎたら、東京でも寒くなってきました。節電で寒さ対策を考えるときになりました。でも東京ならエアコンなしでなんとかしのげますが(団地住まいで、石油ストーブは禁止なんです)、東北の被災地の仮設住宅などでは大変だろうなと思います。どうかあたたかく過ごせる援助が行き届きますように!(芳子)



 2011年10月20日  2011年11月号新規記事UP
 ・相談の実例から    2項目
 ・癒しの子育て体験談 2項目
 ・抱っこの輪       2項目

  東京・和く輪く舎で開催される体験会の案内UP
  岡山市で開催される「抱っこ法とそらのうた」案内UP

大震災からすでに7か月。まだまだ心痛むことが続いていますね。今日出会ったお母さんも、放射線の汚染から子どもを守ることに、とても大変な思いをされていました。いつまで続くともわからない日々のことですから、幼いお子さんを育てているお母さんたちは、すでに疲れが積もってきているのでしょう。安心して子育てができる空気や土地や海はいつ戻ってくるのでしょう。悲しく悔しい気持ちがいっぱいです。(芳子)


2011年10月 7日   癒しの子育てネットワーク東海で開催される講座の案内UP


2011年 9月20日  2011年10月号新規記事UP
 ・相談の実例から    1項目
 ・癒しの子育て体験談 1項目
 ・抱っこの輪       2項目

メールマガジン『しあわせこそだて通信』の発行ができないで6ヶ月が経ち、配信をお願いしていたまぐまぐから休刊措置の知らせが来てしまいました。楽しみにしていてくださった方には、大変申し訳ありません。アリーさんがまた再スタートしてくれるといいのですが、まだ見通しがなくて、このまま終わりになってしまうかもしれません。今まで読んでくださってありがとうございました。
夏から秋に移る時。昔は徐々に季節が移っていたのに、最近は一晩明けると…何なんてことが多いですから、体調を崩さないように気をつけてくださいね。(芳子)


 
2011年 8月20日   2011年9月号新規記事UP
 ・相談の実例から    2項目
 ・癒しの子育て体験談 1項目
 ・抱っこの輪       2項目

長い間、このホームページの更新作業を引き受けてくれてきたキンモクセイさんに、これからはお願いできないことになりました。キンモクセイさんは専門的なことにも明るく、とても頼りになりました。忙しいときもあって大変そうなときにも、すぐにアップしてなんて無理なお願いも聞き届けてもらい、毎月の更新日も必ず守ってくれて、とてもありがたかったです。今までほんとにお世話になりました。ありがとうございました。
今月から芳子が更新もやることになって、失敗したらどうしようとどきどきです。不都合なことが起きてしまったときには、復活までに時間がかかることもあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。そんなことがないように頑張りますね。(芳子)



2011年 7月20日  2011年8月号新規記事UP
 ・癒しの子育て体験談 2項目
 ・抱っこの輪       3項目


 2010年7月号新規記事を統合
 ・「相談の実例から」へ 2項目
 ・「癒しの子育て体験談」へ 2項目
 ・「抱っこの輪」へ 2項目


我が家のお隣さんでは3歳くらいのお孫さんを預かっていて、窓が全開になるこの時期は賑やかな声が聞こえてきます。赤ちゃんのふがふが泣きから始まり、今では片言でのお話が聞こえてきます。ある日、「チッチやだー」が聞こえてきました。そうか、おしっこの練習しているんだ。「チッチやだー」の声はずっと響き、それに答えるようにおばあちゃんの「○ちゃんおいでー」の声。「チッチやだー」「○ちゃんおいでー」がしばらく続き、声が小さくなってきたからトイレには行ったんだな、と思っていたらおばあちゃんの「やったねぇ、できたねぇ」の声。おじいちゃんの「お利口だねぇ」の声。やったー成功したんだ、とこちらもにんまり。それにしても「やだー」にひるまず上手にトイレに誘ったおばあちゃん(おばあちゃんと言うには失礼なお隣さん)はすごいなぁと思いました。私は何回めかの「やだー」に切れていただろなぁ。キンモクセイ


2011年 6月20日  2011年7月号新規記事UP
 ・相談の実例から 2項目
 ・癒しの子育て体験談 3項目
 ・抱っこの輪 2項目

 ・読んで楽しい癒しの絵本 1冊 

 2010年6月号新規記事を統合
 ・「相談の実例から」へ 2項目
 ・「癒しの子育て体験談」へ 4項目
 ・「抱っこの輪」へ 2項目


減農薬・無農薬で作っている野菜を生協を通して毎週利用していました。一箱にその時採れる地物野菜が、我が家でちょうど一週間食べきれる量で、入っていました。でもこの震災でずっとお休みです。見たことのない野菜にはちゃんとレシピが載り、どんな味なのかドキドキしながら料理しました。この野菜BOXで一週間のメニューが決まりるのでとても楽。そう、この時期にはグリーンピースご飯だよね、そうこの時期には葉タマネギ、味噌炒めがおいしいよね、と季節の野菜を前に、楽しいひとときでした。それがなくなって、とっても寂しいです。スーパーのグリーンピースで炊いたご飯は、やっぱりいまいち…。早くおいしい野菜が食べられるのを、待っています。キンモクセイ


2011年 5月20日  2011年6月号新規記事UP
 ・相談の実例から 2項目
 ・癒しの子育て体験談 3項目
 ・抱っこの輪 2項目


 2010年5月号新規記事を統合
 ・「相談の実例から」へ 2項目
 ・「癒しの子育て体験談」へ 2項目
 ・「抱っこの輪」へ 2項目


友達が引っ越しをしてしまいました。絵本の話で意気投合した友達でした。その友達と話していると、自分がどれだけ絵本が好きか、絵本に思い入れがあるのか、絵本をどう読んでいるのか気づくことができました。そして同じ‘好きなもの’について話すということがこんなに楽しいか…そんな楽しい時間を持てた友達でした。県内の図書館を訪ねる計画を立ててたのに…読み聞かせの活動もまた始まるのに…絵本のことで自分はどこまで進んでいくんだろうとワクワクしていたのに…行ってしまいました。寂しいです。キンモクセイ


2011年 5月 8日  『幼い子どもの心のケア−いま親にできること』の案内をUP


2011年 4月20日  2011年5月号新規記事UP
 ・相談の実例から 2項目
 ・癒しの子育て体験談 2項目
 ・抱っこの輪 2項目

 ・読んで楽しい癒しの絵本 1冊 

 2010年3、4月号新規記事を統合
 ・「相談の実例から」へ 5項目
 ・「癒しの子育て体験談」へ 5項目
 ・「抱っこの輪」へ 4項目


 「和く輪くだより82号」より体験会の報告をUP

先日、母の施設から電話がありました。いつもドキッとします。何事かと思ったら、「おむつをはずしてパンツにしたいんですけど…」という内容。えっ?おむつをはずす?何でも、おしっこをした時間を記録しておき、その時間にトイレに誘うと、ちゃんとトイレでおしっこをするそうです。この1ヶ月、おむつにおしっこをしてしまったのは一度だけらしく、パットをあてたパンツにしようということになったそうです。おむつになったらそれまで…ではなく、よりその人のできることを探っているスタッフの方に本当に頭が下がります。今回の地震で、施設に入っていたお年寄りのその後を聞くと、施設の人たちを頼りにしてはいけないと肝に銘じていました。もちろん私は母と一緒に避難するつもりですが、こういう施設にお世話になっていて、本当によかったと思いました。キンモクセイ


2011年 3月27日   2011年4月号新規記事UP
 ・相談の実例から 2項目
 ・癒しの子育て体験談 1項目
 ・抱っこの輪 3項目

「定期的なホームページ更新の日になりましたが、更新の作業をしてくれているキンモクセイさんが被害地に在住で、日々恐怖と闘いながらの生活しているような状況になっているため、そして、すぐに代わりにできる人もいなくて、しばらく更新を延期します。なるべく早く更新できることも、一つの前向きの力にもなると思い努力しますので、もうしばらくお待ちください」とお願いしてありました更新ですが、ここにお届けします。

これ以上命が失われませんように! これ以上苦しみがましませんように! 小さな力がつながって大きな力になると信じて、今できる小さなことをやっていきます。(芳子)

2011年 3月20日  ごあいさつUP
 
2011年 2月20日  2011年3月号新規記事UP
 ・相談の実例から 2項目
 ・癒しの子育て体験談 3項目
 ・抱っこの輪 2項目

 ・読んで楽しい癒しの絵本 1冊
 
 2010年2月号新規記事を統合
 ・「相談の実例から」へ 2項目
 ・「癒しの子育て体験談」へ 1項目
 ・「抱っこの輪」へ 2項目


読み聞かせグループの方が小学校に来るというので見学させてもらいました。ちょっと恥ずかしい気持ちも芽生えた四年生、一年生のようにみんなで手遊び歌…というわけにはいきませんでした。でもお話が進むにつれ、楽しさに引き込まれていく様子が見られました。同じ言葉を繰り返すお話に、間違えないように、早さに遅れないように、我先にと声を出していました。お話も楽しかったけど、そんな子供たちを見るのも楽しかったぁ。キンモクセイ


2011年 2月16日  「講演会等の最新情報」 に 癒しの子育てネットワーク東海の
    おしゃべりサロン・抱っこ法一日研修会の案内をUP


2011年 1月20日  2011年2月号新規記事UP
 ・相談の実例から 2項目
 ・癒しの子育て体験談 3項目
 ・抱っこの輪 3項目

 ・その時々のメッセージ

 和く輪く舎のブログ、
 癒しの子育てネットワークのメルマガから転載
  「癒しの子育て体験談」に11項目 
  「抱っこの輪」に6項目


毎年参加している母の施設でのクリスマス、スタッフの人たちの出し物がおもしろくて、いつも楽しんできます。この間のクリスマスは母に会うのが久しぶりで、母の手をさすったり腰をさすったり、いつも以上になでなでしていました。外出先でトイレに入らない私ですが、その日は足下が寒くてトイレに行きました。そしたら、何週間も遅れていた生理が始まっていたのです。更年期?病気?と心配していた私は、これは母をなでなでしたおかげだ、と思いました。キンモクセイ



2011年 1月10日  「講演会等の最新情報」に  和く輪く舎の講演会日程をUP


2010年12月20日  2011年1月号新規記事UP
 ・相談の実例から 2項目
 ・癒しの子育て体験談 2項目
 ・抱っこの輪 2項目

 ・読んで楽しい癒しの絵本  2冊
 ・その時々のメッセージ

「パステルシャインアート」の話をしたら、天心で気持ちを色鉛筆で描くというお話を聞きました。そうか、パステルを買わなくても家でできるかも、ということで私はクレヨンでやってみました。今の自分の目に入った色を使ってみる「パステルシャインアート」と、今の自分の気持ちを想像して描いてみる「天心」と、通じるところがあるなぁと思いました。私の‘絵’は絵でなく、その時の色を思うままに塗りたくるだけなのですが、やってみると自分の好きでない色を使ってみたかったり、反対に好きな色なのに気持ちが乗らなくて避けていたりして、おもしろかったです。キンモクセイ


2010年11月20日  2010年12月号新規記事UP
 ・相談の実例から 1項目
 ・癒しの子育て体験談 2項目
 ・抱っこの輪 2項目

 ・読んで楽しい癒しの絵本  1冊

「パステルシャインアート」を体験してきました。チョークのようなものが絵の具のようにたくさんの色が並んでいて、その中の何色かを粉にして指のハラで絵を描いていくものです。‘指のハラ’を使うのがなんとも心地よく、いろんな色で描いていきました。この指のハラ、こする、なでるという行為は甘えを意味するそうで、気持ちがよかったのはそういうことか、と納得しました。キンモクセイ


2010年11月 3日   癒しの子育てネットワーク信州
  「阿部秀雄先生の子育て講演会」の案内をUP


2010年10月20日  2010年11月号新規記事UP
 ・相談の実例から 3項目
 ・癒しの子育て体験談 3項目
 ・抱っこの輪 1項目

 ・読んで楽しい癒しの絵本  1冊

先日、A山のふもとに自家製野菜を主にランチを食べさせてくれるお店に行きました。畑は目の前にあり、そこでできた野菜がふんだんに使われ、贅沢な時間を過ごしてきました。そのお店の裏には栗の木がありました。なんと奥様が取ってきてくださり、とげとげのいがに入った栗も一緒にいただいてきました。スーパーで買ってきた栗は、渋皮が堅くなって皮をむくのに一苦労するのですが、とりたての栗の渋皮は柔らかく、しっとりと湿っていました。私の大好きな栗ご飯にしました。キンモクセイ


2010年10月 5日   読んで楽しい癒しの絵本 リニューアル


2010年10月 1日   癒しの子育てネットワーク東海
               ダダこねワークショップ案内を
UP


2010年 9月20日  2010年10月号新規記事UP
 ・相談の実例から 2項目
 ・癒しの子育て体験談 4項目
 ・抱っこの輪 2項目

 ・読んで楽しい癒しの絵本  2冊
 ・その時々のメッセージ

Tくんは友達に合わせるタイプの子供でした。今日は疲れたな、と思っても友達が遊びの誘いにくると、行ってしまいます。ある日、今日はゆっくりしてようと思っていたところ、友達が呼びに来ました。「あ〜」と思っているとおばあちゃんが「寝てろ」と言います。おばあちゃんの言うとおりに寝ていると、おばあちゃんが友達に「今日はTは寝てるから遊べない」と言いました。友達は「うそだぁ」と言うので「見てみろ」と寝たふりをしていたTくんを指しました。友達は「ほんとだぁ」と言って帰りました。Tくんは「うそついていいの?」とおばあちゃんに聞くと「ついていいうそもあるんだ」と答えました。
このお話はラジオから流れてきました。敬老の日にちなんでのお話でした。おばあちゃんの大きさが伝わってきて、涙が出ました。そして私のおじいちゃんとおばあちゃんのことを思い出しました。
キンモクセイ


2010年 8月20日  2010年9月号新規記事UP
 ・相談の実例から 1項目
 ・癒しの子育て体験談 3項目
 ・抱っこの輪 3項目

 ・読んで楽しい癒しの絵本  1冊
 ・その時々のメッセージ

今年は「猛暑」という言葉を聞かない日がない暑い夏でした。夏ばてなどしていないでしょうか。今回は9月号なのですがあまりの暑さに、取り入れる素材を夏っぽくしました。そんな猛暑の中、我が家の畑も野菜がなりました。とはいえ、去年より収穫量が少ないような気がしました。トマトもピーマンも取っても取ってもどんどんなっていたのに、今年は取ってしまうとしばらく収穫ができませんでした。その反対に、市から借りている農園で作った枝豆とトウモロコシはここ2・3年にない大収穫で、しかも味がいい!枝豆はゆでると小さい頃に嗅いだおいしそうなにおいがぷんぷんして、食べると手が止まらないくらいおいしく、トウモロコシは収穫の時はみずみずしくてしたたるほど、味はとっても甘くて、畑で生のまま食べている人もいました。太陽の力を感じた夏でした。キンモクセイ


2010年 7月27日  新刊
  『0〜1歳半 今日から赤ちゃんとお話しができる!
    やさしい ふれあい体話術
           お話ししながらおむつ替え』の案内をUP


2010年 7月20日  2010年8月号新規記事UP
 ・相談の実例から 1項目
 ・癒しの子育て体験談 2項目
 ・抱っこの輪 2項目

 ・読んで楽しい癒しの絵本  1冊
 ・その時々のメッセージ

 「講演会等の最新情報」に  和く輪く舎の講演会日程をUP

 癒しの子育てネットワーク東海の講演会案内を
UP

高校に入学し、勉強と部活に忙しい毎日を送っている娘ですが、定期演奏会が終わって一段落、久しぶりに夕食の後にみんなのいるリビングでのんびりしていました。そして小5の弟をいじくりまわす…そうだ、受験でいっぱいいっぱいの時、学校から帰ってくるとまず弟にちょっかいを出し、弟もいじられてうれしそうにしていました。こうやって癒されて、また頑張っているんだなぁと思っていました。そんな光景を久しぶりに思い出しました。でも、ささくれがとんがっていると弟に出すちょっかいが鋭くなり、けんかになる…そんなこともあったっけ。キンモクセイ


2010年 6月20日  2010年7月号新規記事UP
 ・相談の実例から 2項目
 ・癒しの子育て体験談 2項目
 ・抱っこの輪 2項目


 癒しの子育てリンク集に、「癒しの子育てネットワーク東海」 追加

友達が「変な人とよく言われるけど、そう言われるとうれしい」と言いました。私も人と同じ事をするのがあまり好きでないので自分で自分を変な人だなぁと思っていますが、人に言われるとかなり落ち込みます。友達は楽しそうに言っているのでこの違いはなんだろう、と思いました。「変な人」と言われると「褒めてくれているんだよね」と確認するそうです。難しく考えると自己肯定感の違いかなぁと思いますが、友達は受け取り方の違いだよ、と言いました。どちらにしても「変な人」と言われて喜んでいる人がいた、という事がうれしいです。キンモクセイ


2010年 5月20日  2010年6月号新規記事UP
 ・相談の実例から 2項目
 ・癒しの子育て体験談 4項目
 ・抱っこの輪 2項目
 ・読んで楽しい癒しの絵本  1冊

 ・その時々のメッセージ

  新刊
   「我が子は自閉症?と思ったら
       〜抱っこ法による心のケア〜」
 の案内をUP

この間、あぁ、母は私だから文句言っているんだ、と思えました。だから私も母に文句を言っていいんだ、と思いました。認知症で失語症で言葉は発することはできないけど、母に文句を言ったりいやなことがあったらため息ついたりしていいんだ、と思いました。しばらくして、そんなことを思えるようになったことに気づきました。母に気を遣って文句を言ったことがなかったんですね。心の中では文句を言ってたけど。キンモクセイ


2010年 4月20日  2010年5月号新規記事UP
 ・相談の実例から 2項目
 ・癒しの子育て体験談 2項目
 ・抱っこの輪 2項目
 ・読んで楽しい癒しの絵本  1冊
 ・その時々のメッセージ

 「講演会等の最新情報」に
   6月19日(土)午前 「抱っこ体験会」
   6月19日(土)午後 「癒しの子育て体験会」の案内をUP

 「和く輪くだより」に12月20日と2月27日の体験会の報告をUP



念願の高校に合格できた娘は、受験期間を順調に過ごしたわけではありませんでした。勉強は一生懸命しているのですが成績が一向に伸びず、主人とどうすればいいんだろう、と悩みました。でももっと苦しかったのは娘自身。これ以上、何をすればいいのか悩みながらの生活で、とてもつらそうでした。なので合格の喜びはひとしおでした。妹と弟も、そんな姉の様子に、感じるものがあったのでしょうか。
中学生になった妹は「私は○○高校に絶対に入る!」と高らかに宣言。塾には絶対に行かないと言っていた弟は、「中学生になったらだけど塾に行ってもいいよ」ですって。娘の頑張りが『合格』ということで認められただけでなく、妹弟にも伝わって、嬉しくなりました。キンモクセイ


2010年 4月 2日  「講演会等の最新情報」に
  2010年5月14日・5月28日・6月11日(金)

  赤ちゃん講座・3回シリーズの案内をUP


2010年 3月20日  2010年4月号新規記事UP
 ・相談の実例から 3項目
 ・癒しの子育て体験談 3項目
 ・抱っこの輪 2項目
 ・読んで楽しい癒しの絵本  1冊
 ・その時々のメッセージ

娘が、高校に合格しました。発表の時、掲示板へは娘一人で行き、私は少し離れたところで待っていました。少し鈍くさい娘、なかなか掲示板の前まで進めず、私の所に来るのも遅いだろうなぁと思いながら、合格の手続きしている子ども達を眺めていました。すると、ものすごい勢いで走ってくる子どもがいて、よく見ると我が娘。○を作りながら私に飛び込んできました。あの時の顔(幼いときの顔になっていました)は、忘れないでいようと思いました。キンモクセイ


2010年 2月20日  2010年3月号新規記事UP
 ・相談の実例から 2項目
 ・癒しの子育て体験談 2項目
 ・抱っこの輪 2項目
 ・読んで楽しい癒しの絵本  2冊
 ・その時々のメッセージ

高校受験を控えた娘がいます。先日、希望の高校の1期試験がありました。これはいわゆるOA入試と同じで、自分をアピールして合格の内定をもらう、というものです。この地域はとりあえず受験して、合格すればラッキー、くらいの気持ちで受ける子が多く、特技がない娘も受けることにしました。落ちても2期試験を受ければよく、私も気楽な気持ちでいました。ところが、前夜、寝られないのです…。大事なのは2期試験とわかっているのに…何の取り柄もないのに受けようとするんだから落ちて当たり前、と思っているのに…。こんなにも心配している自分に、ぴっくりしてしまいました。これでは2期試験の前は、大変だなぁ…キンモクセイ


2010年 1月20日  2010年2月号新規記事UP
 ・相談の実例から 2項目
 ・癒しの子育て体験談 1項目
 ・抱っこの輪 2項目
 ・読んで楽しい癒しの絵本  2冊

今回から更新内容を、『新規記事』のページを作り、「癒しの子育て体験談」や「読んで楽しい癒しの絵本」などを、そこにまとめ掲載することにしました。そして今まで不定期にアップしていましたが、今月から定期的にお届けしすることになりました。毎月20日にアップできたらなぁと思っています。キンモクセイ


2010年 1月 5日  「講演会等の最新情報」に
              2月27日(土)の体験会の案内
              赤ちゃん講座・3回シリーズのお知らせをUP

明けましておめでとうございます。雪が舞い、風が強かったお正月でした。初詣に出掛け、おみくじを引くと「大吉」。やったー。新聞にはおみくじは神社に結びつけてきてもいいけど持ち帰って何かで迷ったときなどは指南とするといい、と書いてあったので持って帰ってきました。「大吉」とはいえ、浮かれることなく、でも楽しく毎日を過ごしていきたいと思います。今年もよろしくお願いします。キンモクセイ

←前の履歴へ

 表紙に戻る